LINE NEWSではワイン会の情報や、夜の営業日、お休みや営業時間の変更をお知らせいたします。

©G.G.Wine All Rights Reserved

検索
  • kana

イルドコリンヌワイン教室レポート♪ 〜土曜日クラス〜

最終更新: 2018年12月22日


先日、今年最後のイルドコリンヌワイン教室が終了しました♪

この土曜日クラスは一番はじめにスタートしたクラス。 時には日曜日に持ち寄りランチセミナーも開催したり。 一番多くの回数をさせて頂くクラスとなりました♪


今回のテーマは品種テーマシリーズの第1回目。 『メルロ』

世界中どこでも『メルロ』はメルロの名前で栽培面積は全世界の栽培面積で第2位。 ここ20年弱で急激に増加しています。 そんなメルロの品種の特性をとらえるためにブラインドテースティング。 同一生産者のカベルネソーヴィニョンとメルロを比べて、香り、テクスチャーなどを話しあう。

そして、メルロの味わいを確認したところで、その味わいはメルロのどんな特徴から来るのか、生育条件や適する土壌について。 メルロはブレンドされることの多い品種。・・・というところで、ボルドーのメルロ主体、イタリア(トスカーナ)のメルロ主体のブレンドの飲み比べ。



そして、今、注目のニューヨークのメルロを! これには皆さんも驚きで。ニューヨークのワイン、今すごくクオリティもよく素晴らしいのです♪ 


そして、カリフォルニアのトップクラスのメルロを造り続け、最近メルロ主体のブレンドワインに切り替えたナパヴァレーのトップ生産者「Shafer」のTD9を試飲。 

皆さん、別格の味わいに、感嘆の声♪(しめしめ。笑)


でも、今回の主役ワインはカリフォルニアだけじゃないんです! 1年のこの土曜日クラスの皆さんへの感謝も込めて。 Ch. Beausejour Becot サンテミリオン、なんと1988年をご用意させて頂きました。



30年素晴らしい熟成を経たメルロ主体のこのワイン、状態も完璧。 イルドコリンヌのワイン教室をいつも盛り上げてくださった皆さんと一緒に再度乾杯! 


イルドコリンヌ ワイン教室。 

ワインは決して難しく飲むものじゃなくて、ましてや勉強しないと飲めない。。。なんて飲み物では決してない。 楽しい時間をシェアできる素敵な仲間と、ワイン片手に。 今まで出会ったことのないご近所さんや、異業種の方と初めましてから、今では人生相談まで!? ・・・・そんなコミュニケーションのひとつのhappyなお酒であるワインを、もう少し知ると、もっと楽しいよね!

そんな思いでこの1年、ワイン教室を開催してきました。 ワイン教室21回、出席してくださった皆様、のべ186名(メーカーズディナーを除く)の皆様。 いつも満席を頂き、本当に感謝しかありません。 来年は平日夜クラスを開設予定です♪


また沢山の皆様とワインを通して楽しいコミュニティが広がると嬉しいです。

そんなお手伝いをイルドコリンヌで、させてくださいね♪