検索
  • kana

お子様のご利用についてのお願い

まん延防止等重点措置の全面解除となり、通常営業に戻ったイルドコリンヌです。

とっても嬉しい気持ちと、まだまだ気を引き締めて営業させていただく気持ちと店主の中でも葛藤があり、何度もスタッフと話し合いを進めてきました☺️


そしてお子様のご利用について、あらためてお知らせさせて頂きます。



<お子様のご利用につきましてのお願い> *誠に恐れ入りますが4月よりディナータイムは未就学児のお子様のご来店をご遠慮頂くことにいたしました。ご理解のほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。 *ランチタイムのお子様のお食事のお持ち込みはおやめ頂きますようお願い申し上げます。また、ベビーカーは基本的に畳んでの御入店をお願いいたします。

(→大きなベビーカーにつまづいてしまわれたお客様がいらっしゃり危険と判断しました)

※貸し切りなどのご相談にはのらせていただきます。 



***


厳しいことを書かせて頂くのには、理由があります。


店主も子育てをして参りました。

お子様一緒にと楽しく過ごして頂きたい気持ちもあり、お客様のお子様の成長を楽しみに経営して参りました。


が、本当に残念なことに、ルールを守っていただけないお客様が時々いらっしゃるのです。

例えばこんなことがありました。

 

例1:大人1名様にお子様が2〜3名様

(お子様ランチのオーダーなし、ご自分のお食事を大盛りにしてお取り分け、離乳食持ち込み)

→そのために、ご来店してくださった大人のお客様2~4名様をお断りしなければならないケースがございました(何度も)。

お席に限りのある小さなカフェです。

お一人様1品のランチオーダーをお願いさせてください。


例2:ディナータイムに、お子様が騒いでもご注意されずお子様がお一人で店内を歩かれ、ぶつかりそうになってしまいました。熱いお料理を持ってのサービスがございますので、とても危険です。

→この点については、本当に辛い決断ですが、未就学児のお子様のディナータイムのご利用を控えていただくことにいたします。

ただし、貸し切りなどのご相談はお受けいたしますので、遠慮なくおっしゃってください!

 



以上のようなことを、書かなければならないことが、本当にとても悲しく辛い気持ちです。

常連のお客様であれば、店主がどれくらい子供好きかご存知だと思います!


ですが、ワインを楽しく飲んでいただく環境が保たれなくなるのは本当に他のお客様にも申し訳ない気持ちになります。


「イルドコリンヌ」はどうあるべきか、考えたときに、きちんとお伝えしなければならいこともあると、思い、ルールを設けさせていただきました。


どうか、ご理解の程よろしくお願いいたします。




イルドコリンヌ店主

山本香奈