top of page
検索
  • 執筆者の写真kana

Domaine tetta maker’s dinner 開催しました


先日は岡山からドメーヌテッタのメーカーズディナーを開催させて頂きました!


社長の高橋竜太さん、醸造責任者の菅野義也さんを共にお迎えした豪華なメーカーズディナーとなり、ご参加いただきました皆様もとっても和やかに楽しく過ごすことができました。




菅野さんの人生初のワインメーカーズディナーで、緊張されていましたが、イルドコリンヌに集まるワイン好きはとにかく暖かくって楽しい方ばかり(←店主の自慢)すっかり打ち解けて最後までみんな笑顔の絶えない会となりました。




岡山県新見市哲多町にあるから【ドメーヌテッタ】であり、ラベルのパンダが畑から掘り出されたこと、菅野さんのワイン造りの哲学や、店主とマスターソムリエの高橋亨さんと3人での日本のワイナリーへの旅のことや、ボーペイサージュでの修行時代の話、はたまた、亜硫酸や自然派ワインに時々見られる『まめ』のような香りって何?(ネガティブな要素です)などの真面目な話まで…


本当にあっという間に時間が過ぎていきました。


お出ししたワインは以下の5種。 ・ボンボンコロレ(ロゼ微発泡) ・ピノグリ マセレ ・シャルドネドル ・カベルネ フラン ・プティ・マンサン(甘口、発売前、タンクからの特別ワイン)





これらのワインにうちの天才シェフが特別コースをご用意。お客様からも、そしてテッタのお2人も絶賛して頂きました。




お陰様でたくさんのワインディナーをやらせていただき、加納シェフ、店主共々、本当に勉強させて頂く機会をたくさん得させてもらってます。


今回はいつものカリフォルニアワインではない、岡山の滋味深いワインに合わせたお料理を加納シェフがバッチリ用意。皆さまに喜んで頂けて、店主ウルウルでした。


ご参加いただきました皆様、本当にありがとうございました。

そして、テッタの高橋社長、菅野くん、本当にありがとうございました!




bottom of page