top of page
検索
  • 執筆者の写真kana

Littorai & Peay メーカーズディナー開催しました


先日、素晴らしいカリフォルニアのピノノワール&シャルドネで有名な生産者がイルドコリンヌに来てくださいました。




世界でもとても有名なビオディナミでワイン造りを極めるリトライのTed Lemmon 氏と、ウエストソノマコーストで最も北に位置するペイのAndy Peay氏。


エレガントで酸の本当に綺麗なバランスのとれたシャルドネ&ピノノワールとお料理を合わせるのに、今までになく悩んでいた加納シェフのお料理を、テッドもアンディも大絶賛してくれました。

(うちの天才シェフ、本当に頑張ってくれました!)





それにしても、超豪華なゲスト2人が西馬込にきてくださるこの奇跡。

テッドに、『イルドコリンヌに来る約束がやっと果たせて嬉しいよ!来るのに時間がかかってごめんね』って言われた店主。

思わず涙が出てしまいました。


その一貫した素晴らしいワイン造りを貫き、厳しいと思われがちなテッドは実はとっても、優しくてユーモアにあふれた魅力的な方です。よく考えたらもう10年近くのお付き合い。 泣きそうになるような難しいビオディナミのマスタークラスの通訳もやらせてもらったりしました。


ペイは、おそらく日本で最初にワインスクールで取り上げたのは私だと思います。

遠い遠いアナポリスまで2度足を運び、ワインメーカーのヴァネッサに直接インタビューしたのはもう8年か9年前になります。

その頃から素晴らしいワインだと思い2時間まるまるペイのワイン、ヴァネッサにフォーカスした研究科クラスも何年にもわたってやっていました。


カリフォルニアワインが大好きすぎて追いかけてきて。

こんな素晴らしい生産者さんがいつか自分のお店に来てくださる日が来るなんて… 一生忘れられない思い出の日となりました。


この日は朝8時集合で、約100人の方の前でパネリスト6名のセミナー通訳を終え、ワインブースに5時間立ち、そのままイルドコリンヌのメーカーズディナーでした。


それでも、疲れなんて全く感じず最後まで笑顔でいられたのは、参加してくださった皆さまの笑顔と、楽しんでる姿が本当に嬉しくて。





テッドはお茶目ぶりを発揮。 『ワインの話はしないよー。今までで、自分が1番思い出に残ってるワインは何?っていうクイズやります!』って。

アンディはウエストソノマコーストについてのテロワールやワイン造りについても、皆さまからの質問についても一生懸命に答えてくださいました(^^)


本当に、素晴らしい時間をいただきました。




それにしても。 こんなに限定本数しかない生産者さんのワインを分けていただき、サービスまで手伝ってくださった布袋ワインズ(輸入元さんです)の長谷川さんには感謝しかありません!

本当にありがとうございました。


リトライとペイのワイン、本当に素晴らしい最高に綺麗で美味しいワインなので。 しばらく、コラヴァンスペシャルとしてグラスでもご提供しております。(無くなり次第終了)


ご参加くださった皆さま、そして、キャンセル待ちしてくださった沢山のお客様も。 本当にいつもありがとうございます。



今度は4月1日に素晴らしい生産者さんがランチタイムに来てくださいます(^^) ナパヴァレーのカーネロスの超有名畑、『ハドソンヴィンヤード』の、なんと!ハドソンご夫妻がいらっしゃいます。

LINEにてご案内させていただきます(^^)

LINE登録まだの方も、お忘れなく!


最新記事

すべて表示

2024夏のイルドコリンヌワインセットの詳細

(※この記事はLINE配信から飛んでくださった方に向けています) さて。それでは、セレクトの詳細です! #1 店主イチオシ!シャンパーニュ  4本セット ¥46,090→¥35800(税・送料込み!) シャンパーニュ好きの店主渾身のセット!今注目の生産者ラリエも入っています。シャンパーニュの歴史で最年少シェフ・ド・カーヴ(醸造責任者)となったドミニク・ドマルヴィル氏の彼の通訳を担当させて頂き、その

Comments


bottom of page