top of page
検索
  • 執筆者の写真kana

カリフォルニア現地レポ⑥オーパスワン

Many thanks to @opusonewinery

ロバートモンダヴィシリーズ、最後の訪問は、オーパスワン。



改装工事も終わり、テースティングルームが素敵に変身していました。




2018 2014 2009 オーヴァチュア(2018がメイン) の試飲をさせていただきました。




特に素晴らしい熟成をしていた2009年に釘付け。


いつ行っても学びがあるのですが、今回初めて知ったのは、 このオーパスワンのワイナリーを上から見たらワイングラスの形になっているってこと。

(ゲートからワイナリーまでの一本道がステムだそう)へぇー、初めて知った笑



このワイナリーの目の前に広がるヴァレーフロアの畑と、29号線を挟んだマヤカマス山脈側にあるトカロン•サウスと、トカロン•ノースの畑のブドウを使ってるそうで、100%自社畑。オーガニックの認証を取得しているそう。←これも初めて知ったのでした!



イルドコリンヌにもオーパスワンのバックヴィンテージを置いてましたが、ゴールデンウィーク中に素敵な方に飲んでいただくことが出来ました。





最新記事

すべて表示

2024夏のイルドコリンヌワインセットの詳細

(※この記事はLINE配信から飛んでくださった方に向けています) さて。それでは、セレクトの詳細です! #1 店主イチオシ!シャンパーニュ  4本セット ¥46,090→¥35800(税・送料込み!) シャンパーニュ好きの店主渾身のセット!今注目の生産者ラリエも入っています。シャンパーニュの歴史で最年少シェフ・ド・カーヴ(醸造責任者)となったドミニク・ドマルヴィル氏の彼の通訳を担当させて頂き、その

Comments


bottom of page