top of page
検索
  • 執筆者の写真kana

ゆるっと飲み会11月開催♪

ゆるっと飲み会11月開催しました!


日本ワインをテーマになかなか飲めないワインが大集合。


青山にあるとっても素敵なワインショップandバー、『セラードア青山』のソムリエであり、今年の全日本ソムリエコンクールでは決勝まであとほんの1歩…だった、優秀なソムリエ、松永文吾くんも今回参加。




(参加のはずなのに、めっちゃサービスしてくれた←店主のいつものやつ。…いやいや、文吾くんありがとう)


いや、本当に素晴らしいワインたちでした。




(岡山) domaine tetta リースリング 2022 シュナンブラン 2022 ピノグリ 2022


(富山)Says Farm アルバリーニョ 2020


(山梨)7 Cedars Winery 甲州 2022


(北海道)  北海道中央葡萄酒 Kimura Vineyard Shiro 2020

Takahiko Soga Yoichi-Nobori 2020 O-Lie

登醸造 セツナウタ 2019

de Montille and Hokkaido 学 ピノノワール 2020



ドメーヌテッタはもう抜群の美味しさ。先日テッタまで行ってきたのでそこでのお話をメインに三種類。とにかく綺麗な酸。そして風味がきちんとのった果実と旨味感。


セイズファームのアルバリーニョはやはり美味しい。横に広がる口の中でのふくよかさと柔らかさに、繊細だけど引き締まった酸が絶妙。


中央葡萄酒のケルナーは最初から華やかで飲みやすさのあるしっかりした酒質できちんとしたフレームのあるワイン。


7シダーズの甲州も、ほんとにお手本みたいな美味しさ。 おいしくて何杯でも飲めそうな勢い。笑


赤の3種は…

言葉を失うほどの美味しさで。

特に、もうびっくりしたのが、『セツナウタ』2019 そろそろ美味しく飲めるのではないかとセレクトしたのですが、もうドンピシャ。 店主、こんなに美味しいツヴァイゲルト飲んだことないです。 あ、セツナウタは一応ロゼ…?と聞いたような。笑

完全に赤ワインみたいですけど。 こんなにうっとりする優しく艶やかな日本ワイン飲んだことないです。感動でした!


そして。 絶対に手に入らないワイン。 タカヒコさんが、200本だけ澱を、瓶に詰めたというこのワイン。 もうね、もうね。 本当に… 一瞬シン…となる。

柔らかく、包み込むような丸い口当たりと、そこから一気に広がる華やかなな香りと果実味。そして、旨味… 濁った淡いラズベリーピンクという感じの色調なのですが緻密で、深い。 これも素晴らしいワインでした。

今年、タカヒコさんのところで研修させてもらって帰りに頂き、本当に感激したワインです。




最後は。 ブルゴーニュのモンティーユが北海道、函館でワインを作ってる、ピノノワール。 醸造責任者のバティストはイルドコリンヌに何度も来てくださっていて。 彼は本当に努力家で。 そんな彼の実直さが出ているような本当にこれ、日本のピノノワール?!という感じ。赤系ベリーにスパイシーさもあり、バランスよくて本当にエレガントなピノノワール。グラスでどんどん開いていって。ポテンシャル半端ないです。ほんとに。




…あら。 あまりに素晴らしいワインたちだったので。 熱く書いてしまいました

ご参加くださった皆さま本当にありがとうございました




来月は12月28日。 今年最後のゆるっと飲み会。 (毎月最後の木曜日夜)


募集はいつも公式LINEから。


今年最後ですから。期待してくださいね!

bottom of page