検索
  • kana

【シャンパンラヴァー必見! 遂に実現★島ゆりさんによるシャンパーニュセミナーのご案内】  

店主、この日をずっと待っていました・・・。 長年の友人であり世界で活躍する美人弁護士にしてシャンパーニュの生産者も一目置く、シャンパーニュのエキスパート「島ゆり」さんのシャンパーニュセミナー(オンライン)を遂に、遂に!! 開催します! ビギナーから中上級者の方までお勧めです。    第1回: 6月14日(日)16:30~18:00     「Non Vintageシャンパーニュを深掘りする」     ~ルイ・ロデレール Brut Premierを大解剖!~    第2回: 6月28(日)16:30~18:00     「みんな憧れ、ロゼの奥深い世界」 ~今をときめく若手RM・JM Sélèqueの精巧なロゼ~  費用: 厳選ワイン3本セット(セミナー2回付) 21,000円(税込、送料込。実質セミナー代は無料です)  ワイン3本  ①Louis Roederer Brut Premier  ②Roederer Estate Quartet  ③JM Sélèque Solessence Brut Rosé 東京、サンフランシスコで活躍する弁護士ながら、年に数回はシャンパーニュにひとっ飛び。その情報は最新かつ直接生産者から得たもの。今、最も注目されている勢いのあるゆりさん。   2人でセレクトしたシャンパーニュを片手に「シャンパーニュの今」を切り取る本格的なシャンパーニュセミナーを2週に 分けて開催いたします。普段ゆりさんはアメリカ在住なので、これは滅多にない機会なのです!   さらに!オンラインで集まったメンバー限定で(秋以降のコロナが落ち着いた頃に)実際にイルドコリンヌで交流会も企画いたします! かな・ゆりワインセレクトで盛り上がりましょう! それでは島ゆりさんから自己紹介とテーマについてです♪ ———— こんにちは!島ゆりです。本業は外国法弁護士ですが、Forbes Japanなどでワイン記事も書いています。特にシャンパーニュが好きで力を入れていて、この数年は、収穫やブレンディングの時期など現地に足を運び、生産者から学びを深めています。去年までパリー>サンフランシスコに住んでいて、2018年にSFでWSET Level 4 Diplomaを取得しました。 今回は、長年の友人の山本香奈さんと、私たちがお勧めするシャンパーニュを飲みながら、たっぷりとお話しします。 構成は、1時間弱でセミナー+テイスティング、そのあとQ&Aやみなさんのコメントなどなど、インタラクティブな会にできればと思っています。(もちろん顔出しなしで、完全セミナー形式での参加も大歓迎) まだまだ自由に外出するのが難しい今、オンラインの良いところは、全国どこからでも気軽にご参加いただけるところですので、皆さんと同じワインで繋がれたら 嬉しいです!  <第1回セミナー詳細> 「Non Vintageシャンパーニュを深掘りする」  ~ルイ・ロデレール Brut Premierを大解剖!~  NVは、シャンパーニュの全生産量の大部分を占め、生産者にとっても、重要な商品です。よく「メゾンスタイル」といいますが、それらがどうやってできているのか、各要素を分解して解説します。 選んだシャンパーニュは、ルイ・ロデレールのBrut Premier。醸造長によると、年によっては、「クリスタル用のブドウを使ってでも、Brut Premierのクオリティを優先する」というほど、品質にフォーカスしたシャンパーニュで、世界的なシャンパーニュの賞を受賞するなど、評論家からの支持も高いのです。その品質を支えているのはどういうところなのでしょうか? これまでに私が醸造長から聞いたロデレールの秘密をみなさんにもシェアできればと思います。 そして、ロデレールがカリフォルニアの地で作るロデレール・エステートのスパークリングワイン。こちらは、アメリカでも、ホームパーティやギフトで大活躍で、友人にも必ず喜ばれます。このワインを飲みながら、カリフォルニアエキスパートの香奈さんとのワイン談義も弾むこと間違いなしですね!  <第2回セミナー詳細> 「みんな憧れ、ロゼの奥深い世界」 ~今をときめく若手RM・JM Sélèqueの精巧なロゼ~ ロゼ・シャンパーニュは、私も大好きなのですが、色々なスタイルのものがあり、知れば知るほど奥深い世界です。「なぜ、ロゼは通常のシャンパーニュより高いのだろう?」なんて疑問に思ったことはありませんか?  前半では、ロゼ・シ ャンパーニュについて、どんなバリエーションがあるのかを解説します。そして、今回選んだJM Sélèqueのロゼの特徴を、Jean-Marcのコメントも交えながらお話しします。このロゼは、軽やかな飲み口ながら、しっかりしたストラクチャと果実で、アペリティフから食事のお供としても活躍する、一押しのシャンパーニュです。  ではでは、香奈さんが作ってくださったこの機会に、みなさんにお会いできることを楽しみにしています。 島 悠里 フォーブスの記事:https://forbesjapan.com/author/detail/827 インスタグラム:https://www.instagram.com/yuri_s1029/ ウェブサイト:https://www.champagne-life.com/


LINE N

EWSではワイン会の情報や、夜の営業日、

LINE NEWSではワイン会の情報や、夜の営業日、お休みや営業時間の変更をお知らせいたします。

©G.G.Wine All Rights Reserved